Radio

藝文對談ともえ:第八十七回:繰り返しの妙薬 にゲスト出演

芸術や文化に纏わる様々なテーマでフリートークをするインターネット・ラジオ 藝文對談ともえ にゲスト参加させていただきました。

話者:センセイ、マッサン  ゲスト:本名カズト

どの分野も「どれだけ変化を得られるかで決まる」とセンセイ。萩本欽一さんの話題からチェップリンの話へ。本名さんは「馬鹿みたいに同じことを繰り返すことでしか何かが生まれることは無いのではなかろうか」と持論を述べる。マッサンは、自分を含めてだけど現代は能率主義で教え込まれんでいるから、そうした視点そのものが無いのも無理もないと。「だから名人がいないんだよ」とセンセイ。

放送:第八十七回:繰り返しの妙薬

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください