diary

diary:2012/12/5we

神楽坂に行く。
大好きな街。
とくに目的もなくぶらぶらするには
ちょうどいいあんばいの街で
裏路地の細い坂や階段を歩けば
いつもどこか懐かしい風景に出会う事ができる。

飯田橋に下る坂の途中に今はもう少なくなった名画座がある。
ここで映画を観る時はいつも全く予備知識もなく、
題名とポスターの雰囲気だけで観るかどうかを決め、
良さそうだったら時間まで辺りを散策して時間をつぶす。
一番贅沢な映画鑑賞だ。

『少年と自転車』という映画を観た。
出ました。本年度ベスト1。
ま、言う程今年映画観てないけど。
それに去年の映画だし。
この映画を神楽坂で観たってのがまたいい。
時々こんな日もある。
捨てたもんじゃない。

http://www.bitters.co.jp/jitensha/index.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA